Enxaqueca e Kriya Hops

頭痛持ちですか?

休日だからのんびりしようと思った時に限って
頭痛で気分がスッキリしないということはありませんか?

私はそういうことがしょっちゅうありました。
週末お休みだから金曜日の夜はのんびりして、
土曜日の朝も目覚ましなしに寝たいだけ寝ようってことで
いつのように朝早く目が覚めてもまたそのまま布団の中で二度寝を
楽しむのですが・・・

次に目が覚めたらガンガンと頭が痛い! 
結局のんびりのはずの休日は寝たり起きたりお家の中

月曜日の午前中まで何だかぼーっとしているって
最悪のパターンです。

市販の鎮痛剤や病院で処方される薬を飲んでも治らず結局はゴロゴロしている
しかない。



これって典型的な片頭痛のパターンです。

今朝もまたやってしまいました!

でも今はとっても良い味方ができました。
Kriya Hops を飲んでしばらくするとスーッとこの痛みが消えます。

不思議なくらいです。

でも注意点が一つあります。
ちゃんとお水もたくさん飲みます。

実は片頭痛を誘発したのは
二度寝をしたこと
そのために空腹だったこと
夜から水分を摂っていないため脱水気味だったこと

が大いに関係しているからです。

なぜKriya Hops で片頭痛がすっきししたか
それにはちゃんと理由があります。
知りたい方は問い合わせてください。

高校以来の片頭痛持ちだった私が長年かけて気付いた
片頭痛が起こりにくくなる生活の仕方があります。




Longevidade Saudável

Longevidade Saudável

2000年にWHOが健康寿命を提唱しました。 自立した生活ができる期間と定義されています。

2020年に発表されて2019年時点での健康寿命は男女とも日本が一位です。
男女合わせた場合74.1歳、男性は72.6歳、女性は75.5歳です。

平均寿命(出生時に生存できると期待される年数)も日本が一位で84.3歳(男女合わせて)です。

日本ってすごい!と喜んでばかりもいられません。

健康寿命を過ぎて平均寿命までの間が長いと思いませんか?
できれば誰かの世話にならずに最期まで生きたいと思いますよね。

それだけでなく、超超高齢化社会の日本では世話をしてくださる人も高齢者ということが
これからどんどん起きてきます。
いわゆる老老介護です。

この前パーソナルトレーナーの方から筋肉について面白い話を聞きました。




縁があって父がパーソナルトレーナーの方にお世話になっているのですが、
子供の頃にしっかり歩いていたから筋肉がしっかりしているそうです。
一日1万歩なんていうレベルではない距離を徒歩で学校に行っていた話を
聞いています。 峠越えです。
今なら自転車通学どころか車で送り迎えの距離です。
中年以降も特にスポーツはしていないものの歩く速度は速い方でした。

それが高齢になっても糧になっているのです。

そこで少し調べてみたところ
立ち幅跳びの動作を比較したところ3.5歳以降運動能力の伸び率にはほとんど変化が
ないというデータがありました。
やはり三つ子の魂100までのようです。

でもしかしです。
今更子供には戻れませんよね。

筋肉は幾つになっても鍛えられます。

特別な道具も必要ないです。 家の中にいてもできます。
椅子に座る時に背筋を伸ばして座ることでさえ筋肉を使っています。
たまには床の拭き掃除をするとそれだけでかなりの筋トレになります。

隣近所に迷惑にならないような家の中でできる運動についても
スマホなどで探せばいっぱい紹介されています。
ただ年齢とともに運動をしないと体が硬くなっていますからそれも考えて
やらないと怪我の元です。

こんなことを書いている私も最近は登山もスキーもご無沙汰になったため
動画を見て時々トレーニングしています。











Reduzir toxinas

身の回りの毒素に気づいていますか?

私たちは毒素に囲まれて生きています。

殺虫剤、農薬、防カビ剤などは害虫やかびだけ選んで
作用するわけではないです。

私たちは微生物と共生しています。

パーソナルケア用品はどうでしょうか。
シャンプー、石鹸、化粧品などに何が入っているか調べたことありますか?

最近髪の毛が寂しくなってきたのは歳のせいではなくて
使っているシャンプーが原因かもしれません。

掃除用の各種洗剤ありませんか?
ガラス用、床用、お風呂掃除用、トイレ掃除用・・・。
この成分も見たことありますか?

まだまだあります。

重金属、かび・・・。

水道水、食品添加物は国が定めている基準があるから大丈夫だと思っていませんか?
急性の毒性はないのは確かですが
色々なものが時間をかけて蓄積したらどうなるかは
誰も知りません。



おそらく私たちが生きている間には明らかにならないかもしれません。

全部避けることは無理です。
掃除をする時に重曹やクエン酸を使ってみる。
なるべく加工食品を止めてみる。
鉄のフライパンを使う(少々手間はかかりますが丁寧に扱うようになります)
いろいろできることから始めてみてはどうでしょうか。

そして入ってしまったものはなるべく外に出すために
しっかりいいお水を飲むことや適度な運動をすることも大事です。

しっかりとできている人から見たらそんなのでは
全然足りないと思われるかもしれませんが
やらないより少しでもやったほうが絶対に良いと私は思います。


Quando os botões da árvore

Quando os botões da árvore
立春から春分の日ぐらいまでの時期を指す言葉です。
読み方は“このめどき“ です。
字が示している通り春になり様々なきが芽吹く頃のことを指しています。

今まさにその時期なのですが私が住んでいるあたりでは今日の最低気温は3度ですが
どんどん気温が上がって最高気温が18度になる予報です。
こうなってくると朝早くに出勤する人は真冬の格好、
昼間だけ活動する人は春の格好になります。

寒い時には体は全体的に交感神経が優位になり緊張していますが、
暖かくなるとホッとして副交感神経が働き出します。
1日のうちにこれだけ温度の差があると体がついていけなくなり
悲鳴を上げることがあります。

これが木の芽時に体調が悪くなるという原因の一つです。



関西にはもう一つこの時期によく言われる言葉があります。
“お水取りが終わると春が来る“

お水取りとは東大寺の二月堂の行事ですが毎年3月12日の深夜に行われます。

3月になって気温が上がってきても3月12日をすぎるまでは寒の戻りがあると
言われています。
最近は暖冬なことが多いのであまり感じなくなりましたが、
今日、天気予報を見ていたら明日からは最低気温がグッと高くなっていました。

日本では3月が年度の終わりで4月から新しい生活が始まる人もたくさんいると思います。
色々な意味でストレスがかかるこの時期
普段以上に自分の体に向き合って生活をしていきたいものです。


今日は3.11

11年前から私たちにとって忘れられない日になりました。


O que aconteceu comigo?

喉元過ぎれば熱さ忘れる
ここ数年の私の体調のことを話していて本当にそう思いました。
すっかり忘れていることがいっぱいあります。

寝ている時に腕が麻痺して動かせない、当然寝返りも打てない。
普通のドライヤーが重たくて持てなくて旅行用の小さなドライヤーが精一杯。
ペットボトルが開けられない、ペンを持って字を書くことができない。
車の運転をすると腕が痺れるので交互に片手運転。

上肢だけだった症状が次第に両足にも広がってくる。
膝が痛くてしゃがめない。
足が痛くておしゃれな靴は一切履けなくなる。

こうやって人はうつ状態になるんだと考え始めました。



自分が専門であるはずの知識をフル稼働しても何がどうなったか説明できなくなって
きていました。

寝つきは良いけれど絶対に夜中に何度か起きる。
だんだん指が硬ってきて特に夜中から朝は拘縮して痛みが出てきた。

関節リウマチ
という病名がぐるぐる回る。
というのも母がそう診断されていたから当然私も遺伝的素因があるので。

嫌、私が最初に関節リウマチでしょうと母に言って薬を持って帰りました。
診断をされたのはそれからしばらく経ってからでした。
専門医にお任せしっぱなしでした。
そう、薬の副作用が出るまでは・・・。

私はそうならないようにしないと
それだけはずっと思っていました。

最近になってやっとほぼ症状は無くなりました。

痛みがなく過ごせることに本当に感謝です。


何が原因?
どうやって良くなったの?


原因の一つは怪我ですがそれだけではないでしょう。
どうやって良くなったのか、それはこれさえすればというものではありません。
ただ言えるのは自然の力は偉大だなということでしょうか。
そうなんです、西洋医学の力は一切借りていません。

この体験を忘れているわけにはいきませんね。 
ちゃんと伝えないと!

Suplementos

サプリメント摂っていますか?
サプリメントっていうのは補うもの、補充するものっていう意味から来た言葉です。

食事だけでは何か不安だからサプリメントを摂っている。

病気の予防になるかもしれない。

シワが取れるかも?
白髪が減るかも?
痩せるかも?

色々な思いからサプリメントを摂っている人がいるのではないでしょうか。

私ももうちょっと女性らしい体になりたいなと思って
サプリメントを摂ったり、
貧血が改善しないかなと思ってサプリメントを摂ったり色々
してきた経験があります。



巷にたくさん溢れているサプリメントですが、
多くが化学合成された成分を含んでいます。

私たちの身体は自然界にあるものに対しては共通点がたくさんあるので
これ知っているものって判断してくれます。
でも化学合成されたものは完全に異物としてしか判断できません。

薬というものは昔は植物あるいは鉱物などから作られていました。
それが大量生産するためなどの理由で化学合成されるようになったという
歴史があります。

食事としての植物
そしてちょっと何かが足りない時はサプリメントしての植物。
体に不調が出た時は薬として働いてくれる植物。

動物は本能でそれを知っています。
犬や猫を飼っている人は普段食べることのない草を食べたり
する姿を見たことがあると思います。

あなたが普段飲んでいるサプリメント本当に必要かどうか
一度見直してみてください。
お食事をちゃんと取ればいらないものもあるかもしれません。

お薬を飲もうかなという時は考えてみてください。
ひょっとしたら食べ物で改善できるかもしれません。

私の今の不調を改善するのには
どんな食べ物がいいのだろうか
どんな生活をしたらいいのだろうか

考えてみてもわからないという方はお問い合わせください。

Expectativa de vida saudável

健康で長生き
誰もが願うことではないでしょうか。

2020年日本人の平均寿命は女性が87.74歳、男性が81.64歳です

健康寿命は2019年のデータで女性が75.5歳、男性が72.6歳です。
男女ともに世界1位です。

健康寿命とは“ 健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間“ と
定義されています。

最近テレワーク、ステイホームで終日ほとんど椅子に座っているという
人もいるのではないでしょうか?

じっとしていると確実に筋肉が衰えてきます。
逆に言うといくつになっても運動すると筋肉はつきます。
そのつき方が若い頃と違うだけです。

健康寿命と関係しているのは筋肉だけではありませんよね。

食べるものにも気をつけたいものです。




これさえしてればいいと良いと言うものはなかなかありません。
ちゃんと勉強して少しでも健康寿命を伸ばしてみませんか?

私自身、自分の体調不良から色々調べて勉強しました。
そして40歳を過ぎて体力低下を感じてからは積極的に動くようになり
筋肉ってこんなにつくんだとびっくりしたこともあります。
食べ物についても色々自分でやってみました。
良いと言われていることが必ずしも正しくないことも自分の体で
体験しています。

そして何より長年臨床をしてきてたくさんの患者さんと接して
教えられたことがたくさんあります。

個人コンサルティング、セミナー開催など
お気軽にお問い合わせください。




Poder natural de cura

Poder natural de cura

É a vitalidade que nós humanos temos originalmente.

Homeostase é a maneira de manter o corpo em um estado constante.

Quando corpos estranhos (bactérias, vírus, etc.) entram em nossos corpos,
O corpo imunológico está destacado para atacar.
Este corpo imunológico não é apenas sobre o fortalecimento.
Doenças autoimunes (e.e. reumatismo) que atacam você se você é muito forte (como é a febre do feno) ou você mesmo
E será.
O equilíbrio é importante.

Para manter a homeostase, este sistema imunológico, sistema nervoso autônomo e endócrinos (hormônio) são bem sucedidos
Preciso trabalhar.



Uma das razões pelas quais essa homeostase não funciona bem é
Estresse e envelhecimento.

Ninguém pode evitar o envelhecimento.

Mas esse envelhecimento, mas você não acha que há uma diferença individual?
Reunião depois de muito tempo, todos devem ter a mesma idade
Nunca se sentiu completamente diferente?

O que as pessoas jovens estão fazendo e o que o segredo é será o lugar de interesse para todos
Não seria?

Não quer dizer que a pele jovem = pele é jovem = a idade dos vasos sanguíneos é jovem.
Tal pessoa pode ter homeostase mantida e imunidade funcionar normalmente.

Se você tem isso, não é o que você deve comer mesmo isso.

Você quer viver uma vida longa na era do super-envelhecimento.
Se estiver interessado, entre em contato conosco.Entre em contato conosco

Você pode fazer consultores pessoais, sessões de estudo e seminários.

Há também uma sessão de estudo na Associação Médica Tradicional de Ondas, então, por favor, junte-se a nós. As taxas anuais e mensais de adesão são gratuitas.
Associação Médica Tradicional onda





Índice de Desconforto

Alto índice de desconforto
É uma palavra frequentemente ouvida desde a estação das chuvas até o verão.
Este é um indicador representado pela temperatura e umidade.

日本の夏は高温に加えて湿度が高い地域が多いです。
例えば30度になると湿度が35%と低くても不快指数は高くなります。
それが25度まで温度が下がると湿度が85-90%になってやっと不快だと感じる指数になります。

Este é um indicador de estresse psicológico e fisiológico.

Chove muito e é uma estação em que muitas vezes se sente estressante de alguma forma.
Hortênsias que florescem lindas flores na estação fazem você se sentir quente.



As pessoas porque o índice desagradável não desce apenas olhando para as flores,
Na verdade, que tal incluir Kriya Hops na sua boca?

Eu gosto do método inesperadamente.

Se quiser saber mais, entre em contato conosco.

花粉症

Para você que está sofrendo de febre do feno

Quando o número de pessoas que sofrem de febre do feno aumentou no início da primavera?
Eu tenho uma alergia, mas felizmente, o anticorpo da suki eo girassol é
Quase zero.
No entanto, eu tinha sintomas em momentos diferentes dos outros.

Sim, febre do feno é uma das reações alérgicas a certas plantas.
Isto é um distúrbio de imunidade.

Porque é muito doloroso, o medicamento prescrito quando vai ao médico é
Nada disso também dorme.
Mesmo que se diz que é melhor ficar sonolento do que antes
Eu ainda tenho sono.

Quando eu era estudante, eu tinha um sintoma difícil e prescreveu remédios.
Dormia o tempo todo no carro enquanto viajava com meus amigos.
Eu estava sonolento o suficiente para não ser capaz de levantar.



Kriya Hops.
Os sintomas desta dolorosa febre do feno ajustando a imunidade
Você pode esperar que seja menos provável que saia.

No meu caso, quase nunca senti nenhum sintoma antes de saber.

Porque há várias maneiras de sentir dependendo da pessoa
Se quiser saber mais, por favor, não hesite em entrar em contato conosco.