健康産業新聞に掲載

免疫サポート
健康産業新聞の4月21日号の免疫サポート特集でKriya Plexのことが記事になりました。

化粧品開発や飲料開発していただける会社があれば真っ先に私が試したいなと思う
材料です。

写真では見にくいでしょうから文字起こしをします。

ホップ由来の水溶性CBD 「Kriya®Plex」の供給をスタート

(株) Peak Health Energy (滋賀県草津市)は、水溶性のホップ由来のCBD 『Kriya®Plex』を
供給する。 健康食品、飲料、化粧品向けの機能性原料として、国内メーカーへの提案を
進めている。
CBDは生体内のECS(エンドカンナビノイドシステム)と呼ばれる身体調整機能の働きを
正常化し、免疫調整や認知機能、廊下抑制等の有効性が示唆される素材。
『Kriya®Plex』はカリフォルニア州キャンベルを拠点とするPeak Health Centerが開発した
水溶性のCBD。 乳白色をしたエマルション状で1gあたりCBDを200mg、脂溶性ビタミンDと
アミノ酸を200mg含んでいる。
水溶性のための飲料や液状化粧品にも容易に配合することができる。
 その最大の特徴は、ホップを出発原料としている点。 インとど中国のシルクロード地域に自生する
ホップ品種のみを使用している。 この品種は、もともとTHC(テトラヒドロカンナビジオール)を産生する
酵素を持たず、最終製品からTHCが検出されるリスクはないという。
 またCBDの生物活性が非常に高い点も大きなメリット。 同社ではPeak Health Centerが開発した
「抗カンナビジオールモノクローナル抗体検査」を活用することで、安定したCBD含有量を確保している。
この抗体検査法については、現在コクネイでの特許出願を進めている(特表2021-506273)
 同社担当者は「当社では、アメリカの植物特許を取得したTHCを作る酵素がない品種を用いて
抗カンナビジオール抗体で100%自然のCBDを実現。『Kriya®Plex』は、安定した
乳白色のエマルションで、水に完全に混ざり、最終的に無色透明になることを
確認済みだ。サンプルの提供や、成分分析表、品質証明書も提供する」と述べた。


プレバイオティクス

たった5日で驚異の変化

新しい皮膚のクリームを塗った時だけアトピーが良くなったんですよ。
すごい製品ですよって話を聞きました。

アトピーって腸内環境が大事なんですよって話になりました。
その時はまさか滲出液でシーツを汚してしまうほどのひどいアトピーだとは
思っていませんでした。

食事療法、ファステイングもされたとのこと。

とにかく腸内環境を戻す必要がありますってことで
Kangen Waterのお話をしました。

つい数年前にネズミさんの実験で腸でプレバイオティクス的に働くことが証明されたんです。

そもそもファスティングみたいに我慢しなくて飲む水変えて見たら如何ですか?
ってことですからやりやすいんです。

やって見ます。
数日でお通じが毎日になりました。
そして5日でそのお通じがいい感じに黄色くなり
まだ痒みとかさぶたはあるものの滲出液が出なくなり普通に服が着られるようになったと
嬉しいお言葉です。




実はKangen Waterをコップ一杯飲むと抗酸化作用で有名な
私も大好きなブルーベリー1kg食べるのと同じ程度の抗酸化作用があるんです。
じゃあ水飲むだけで若返る?
はい、慢性に水を飲む量が足りていない人が沢山いますから
満たしてやるだけでお肌が潤うって結果がすぐに現れるかもしれません。

それは兎も角、今回水を変えただけでこんなに早くに変化を実感できたなんて
とても素敵な話です。

飲み始めた最初に実は大事な発言がありました。
お通じが出ると皮膚の痒みが楽になります!

便秘になり腸内で異常発酵してくさーいおならが出た経験はありませんか?
その成分の一つが痒み成分のヒスタミン
です。 そうです。便秘が解消すること、腸内環境がよくなる事は
ヒスタミンの生成も減るって事ですよね。

そのKangen Waterって何?って思われた方
もっと色々知りたいって方
お問い合わせください。